ヒロセ通商のLION BO

【評判は悪い?】ヒロセ通商・LIONBOの口コミや取引ルールまとめ

ヒロセ通商の「LION BO」は、初心者でもすぐに馴染めるバイナリーオプションと評判のサービスです。

「これからバイナリーオプションを始めてみたい」
「どこの業者を選べばよいの?」

と業者選びについて検討中の方や迷っている方も中にはいるはず。

今回はヒロセ通商「LION BO」がトレーダーから選ばれる理由や口コミ・評判、取引概要などについて紹介します。

この記事を読むと、ヒロセ通商を選ぶと得られるメリットがわかるようになるので、ぜひ最後までお読みくださいね。

ヒロセ通商の公式サイトへ行く

ヒロセ通商のLIONBOを選ぶべき4つの理由

ヒロセ通商のLIONBOの特徴には次のような4つのメリットがあります。

  1. 最低購入額はわずか1円~1,000円程
  2. 最短2分後のレートが上がるか下がるかを予想して的中すれば約2倍の払戻金
  3. 購注文方法はUp・Downの2種類とシンプル
  4. 判定時間までに損益額を確定できる

上記したことについて具体的に見ていきましょう。

1. 最低購入額は0円~1,000円程だから初心者の方でも始めやすい

LION BOは投資額が0円~1000円(実質的には1円以上の投資金額になりますが)だけしかかかりません。

取引ルールも7つの設定レートが上昇するか下降するかを予想するだけのシンプルさ。

少額資金で始められるからビギナーでも始めやすいです。

初めての方はデモ口座で練習しよう

LION BOにもデモ口座があり、誰でも無料でバイナリーオプションの練習ができます。

本番トレードをする前にぜひ活用しましょう。

ただ、デモ口座は基本的にはその業者のサービスや取引ツールの使い勝手の確認をするためのものです。

デモ口座で好成績を収めても、必ずしも本番で利益が得られるとは限りません。

それは自己資金がかかることで緊張感が違うなど、事情が異なるからです。

いろいろなリスクや取引方法を肌感覚で理解するためにデモ口座をぜひ活用してみましょう。

2. 最短2分後のレートが上がるか下がるかを予想して的中すれば約2倍の払戻金を貰える

LION BOでは少ない投資金で大きな利益を期待できます。

LION BOでの払戻金=ペイアウトは1ロットあたり1000円に固定されています。

つまり、LION BOでは最小で1円の投資だけで1000円を受け取ることができる可能性があるのです。

購入にはロット数が設定できますので、確実に的中するという分析結果を持っているのであれば、大口投資もいいでしょう。

LIONBOでは最大50ロットのポジションを保有することが可能です。1回号あたりの最大利益は5万円ということになります。

小さく投資して、着実に利益を上げるスタイルでも、大きく儲けたいスタイルでも、自由な売買ができることもLION BOの特徴です。

さらに、投資時間は最長で2時間。

しかし、各回号の最後の2分間は売買が禁止になりますので、最短で2分後に結果が出ます。

わずかな投資と短期売買でたくさんの利益を得る可能性が高いのもまたLION BOの魅力です。

3. 購注文方法は「Up」「Down」の2種類とシンプル

しっかりとした分析と予測を持って投資を行いますが、LION BOの場合、購入するレートはあらかじめ7つの段階に分けて設定されています。

そのレートから上昇するのか、下降するのか、ただそれだけを選択するシンプルルールになっています。

ですので、ある程度予測したレートに近いものを選択するだけで、最短2分、しかも最大でも999円の投資で1000円を得ることができます。

LION BOでは1回号が2時間で、1日に9回号があり、たくさんのチャンスが巡ってきます。

なにより、LION BOではもし分析結果を実際のレートが違う動きをした場合、ただちに権利放棄をすることも可能です。

もし確実に損失を出す段階で気がついた場合はその場で権利放棄をすることで損失を限定することができます。

ある程度利益が出せる――つまり、投資額とその時点での精算額(権利放棄時の払戻金額)の差がプラスになっている場合は、その時点で権利放棄することで利益確定を行うことが可能です。

その回号の最後まで待てば確実に損失を出す場合、早くに放棄することでそのポジションを利益に変えることができるのです。

LION BOにはこういった魅力があり、自由に、より高度に売買ができる点は他社と比較しても大きな魅力になります。

4. 判定時間までに損益額を確定できる

LION BOで取引エントリー後、レートが予想に反した動きをして「今回の取引は損失が出そうだな・・・・・・」と判断したら、判定時間2分前までに権利を放棄することもできます。

その際は『購入ロット数×精算価格(スプレッドが差し引きされた金額)』で計算された金額分が払い戻され、あらかじめ損失を抑えたり、利益を確保することができるようになっています。

ヒロセ通商の公式サイトを見てみる

LION BOの取引ルール・スペック

オンライン金融業者は大半が東京に拠点を置きますが、LIONBOを運営する「ヒロセ通商株式会社」は大阪を拠点にしています。

2004年に設立され、日本のFX業界においては老舗格ともされる、信頼された業者でもあります。

その中で提供されているバイナリーオプションのLIONBOは2011年9月にサービスが始まっていて、やはり日本の金融業者の中でも比較的早くにバイナリーオプションを日本の投資家に向けて始めた企業でもあります。

すでに長い実績があり、取引ツールやアプリなどの使用感も好評で、バイナリーオプションをこれから始めたいビギナーにも向いた業者です。

取扱い通貨

以下の通り、全5通貨ペアです。

  1. USD/JPY(米ドル/日本円)
  2. EUR/USD(ユーロ/米ドル)
  3. EUR/JPY(ユーロ/日本円)
  4. GBP/JPY(英ポンド/日本円)
  5. AUD/JPY(豪ドル/日本円)

ペイアウト金額

ペイアウト金額は1000円。

また取引金額は0~1000円と少額からできて魅力です。

取引ロット数

取引単位は1ロット。(1~50ロット/1回号)

1回号最大保有件数は20件まで可能です。

最大で50ロットが購入できるので、1回号で最大5万円、もしもうまくいけば9回号あるので、1日に最大で45万円もペイアウトを受け取ることができます。

そのため、LIONBOでは大きな取引もできますし、ビギナーができるだけ出費と損失を抑えようと思ったときにもなんら問題なく売買を進められます。

取引時間

午前8時25分~深夜2時23分可能。

1回号 8:25~10:23(判定時間10:25)
2回号 10:25~12:23(判定時間12:25)
3回号 12:25~14:23(判定時間14:25)
4回号 14:25~16:23(判定時間16:25)
5回号 16:25~18:23(判定時間18:25)
6回号 18:25~20:23(判定時間20:25)
7回号 20:25~22:23(判定時間22:25)
8回号 22:25~0:23(判定時間0:25)
9回号 0:25~02:23(判定時間2:25)

チャートやツール

ヒロセ通商「LIONBO」のチャートやツール

PC用ブラウザ版ツールの「LIONBOPlus」やスマートフォン用のアプリも提供。

PCブラウザ版に劣らないサービスが魅力です。

購入ルール
取引単位 申込上限金額 1日に取引できる回数(回号) 取引手数料
1ロットあたり0円~1,000円 50ロット
(合計3万円まで)
8回 無料
取引の特徴 購入開始時間から1時間後のレートが「円高・円安」のどちらになるのかを予想。
取扱通貨ペア
  1. 米ドル/円
  2. ユーロ/円
  3. ユーロ/米ドル
  4. 英ポンド/円
  5. 豪ドル円/米ドル

の5種類

申込受付時間 毎週月曜日から金曜日の午前8時25分から翌日午前0時25分の時間。
ペイアウト倍率 購入資金の1.01倍~20倍
判定時間 判定時刻は購入受け付け締め切り時間の2分後。取引日は土・日曜日及び特定日(全市場の休業日)を除いた全ての日。取引時間は日本時間 毎取引日午前8時25分から翌日午前0時25分 取引期間 1回号は2時間
クイック入金
三菱UFJ銀行
みずほ銀行
三井住友銀行
PayPay銀行
楽天銀行
ゆうちょ銀行
セブン銀行
住信SBIネット銀行

 その他、全国約380もの金融機関のクイック入金に対応。

運営会社
ヒロセ通商株式会社
登録番号 : 近畿財務局長(金商)第41号
所在地 : 大阪市西区新町1丁目3番19号MGビル7F
資本金 : 4億2,079万5,000円
設立 : 2004年

LIONBOの口座開設からから取引するまでの手順

公式サイトから口座開設する

LIONBOを始めたい場合は、まずはヒロセ通商のFXサービス「LIONFX」で口座開設を行います。

ここではLIONFXにて口座開設が完了していることを前提に話を進めます。
>> ヒロセ通商・LIONFXの口座開設・詳細ページへ

口座開設が済みましたら、LIONBOを始めるための手順と、実際に購入する方法を紹介していきます。

LIONBOに登録する

LIONFXで口座開設が済んでいるので、実際にはLIONBOに「登録」することでヒロセ通商にてバイナリーオプションを始めることが可能です。

ヒロセ通商ではオンライン金融取引用のスマートフォン用のオリジナル・アプリなどがありますが、LIONBOへの登録はパソコンからのみです。

LIONBOへの登録手順は以下の通りです。

LIONBOへの登録手順

1.まずはLIONFXの取引画面にログインする
ユーザーIDやパスワードを使って、パソコンにてLIONFXの取引画面にログインします。

2.取引画面左上の「オプション取引」ボタンでログインを選択
取引画面の左上に「オプション取引」というボタンがあるので、クリックすると小さな垂れ下がりの枠が出て、そこに「ログイン」ボタンが見えてきます。そこをクリックしましょう。

3.LIONBO申し込み画面で登録を進める
ログインをクリックするとLIONBOへの申し込み画面が出てきます。

そこで必要事項を打ち込んでください。

4.バイナリーオプションの知識テスト
バイナリーオプションはどの業者も開始前に知識テストを受けなければなりません。

これに合格して初めてバイナリーオプションを始められます。不合格でも、24時間後に再度受けることが可能です。

5.取引開始
知識テストに合格したらLIONBOで取引が始められます。

6.レートを選んで上昇か下降を選択
取引画面は下がチャートになっており、左上に7つの権利行使価格が表示されています。

その横に上昇と下降ボタンがあるので、予測する方向の価格を確認します。

購入価格と、カッコ内にスプレッドを差し引いた精算価格(権利放棄時の売却価格)がありますが、このレートは常時変動しています。

7.ロット数を決めて購入ボタンをクリック
取引画面の右上で購入ロット数が設定でき、購入金額が明示されます。

間違いがなければ購入ボタンを押し、あとは判定時間を待つだけです。

LION BOの攻略方法・トレード戦略

ここでは無限に考えることができるLIONBOの戦略のうち、代表的なものをいくつか紹介します。

他社のサービスではできないものもあるなど、LIONBOならではのテクニックで利益を上げられたらラッキーですね。

戦略1 分散投資でリスクを減らす

LIONBOでは1回号あたり合計で50ロットの購入が可能です。

ただ、保有できるのは20件分ですので、1ロットずつ購入することは現実的ではありません。

ある程度まとめて購入します。

このとき、購入合計金額や、各ロットの変動をチェックするという管理が増えてしまいますが、分散させて保有することでリスクも分散されます。

本来は細かい計算も必要ですが、単純に言えば、ペイアウトの合計と全購入金額の差額がプラスになっていればいいわけです。

応用としては、権利放棄をうまく使って、時間内に期待の薄いポジションの損失限定や利益確定を行っていくことが理想です。

戦略2 権利放棄を細かく行い、判定時間を自分で設定する

LIONBOでは権利放棄が可能です。

1回号2時間後の判定時刻を待たずに保有するポジションを精算していくやり方です。

これによって購入金額よりも精算価格が上回っている段階で細かく権利放棄を進めていけば、判定時間を待たなくても利益確定ができ、2時間の間にも無限に利益獲得チャンスが訪れます。

その場合、ペイアウトは1000円とはなりませんが、単純に考えて、得られる金額がプラスになっていればいいのです。

この戦略はチャートをじっくり見ながら行うことになりますので、逆に言えば損失方向にレートが向かってしまった場合にも素早く権利放棄で対処できるというメリットがあります。

デメリットはチャートにずっと張り付いていなければならないことです。

戦略3 判定時間ギリギリまで待つ

バイナリーオプションで高確率に利益を得られるのはやはり判定時間ギリギリに近づいたときです。

LIONBOでは各回号の終了時間2分前まで購入することが可能です。

判定時間が近づくほど、利益が得られる可能性の高い権利行使価格がどれなのかがわかってきます。

デメリットは利益獲得の可能性が上がるほど購入価格が高くなっていくことです。

1000円で購入して、1000円のペイアウトを受け取っても仕方がありません。

ですが、999円以下であれば利益が出るわけですので、ロット数を増やせばその分、得られる利益金額も上がります。

購入金額が高くなり資金も必要ですが、全額を取り戻せる可能性が高いので、外しさえしなければ問題ありません。

ギリギリまで待てば予想をしなくても的中する確率が高まりますから、極端に言えば分析の必要がありません。

ビギナーは分析力を上げる練習の一環として、ギリギリの価格設定などをチェックし、判定後にどうなったかを研究していけば、トレーダーとして必要なスキルを得ることも可能です。

LION BOの口コミ・評価・評判

LIONBOはヒロセ通商という人気の業者が運営しているので、概ね、投資家からの評価は高いです。

取引ツールもブラウザ版のほかスマホアプリもありますし、シンプルな取引ルールで初心者でも容易に参加できると好評です。

LION BOの良い口コミ・評判

  • ツールが使いやすく、チャートが見やすい
  • ヒロセ通商がクイック入金に対応していて、資金投入もしやすい
  • 通貨ペアが予想しやすいものばかりで利益を得やすい
  • ルールが簡単で、ツールからの注文もすぐに慣れる
  • 取引金額が小さいが、ロット数を増やせば利益を大きく得られる
  • 権利放棄でも利益を得ることができる

LION BOの悪い口コミ・評判

  • いちいちFXのアカウントから移動するのが面倒くさい
  • 通貨ペアの数が少ない
  • 知識テストを受けるのが面倒くさい
  • ペイアウトが1000円設定しかない
  • 取引ツールが好きではない

などの意見が見受けられます。

金融業者は残念ながらパーフェクトというところは少ないです。

トレーダーは業者選びの際に大なり小なりどこか妥協が必要ですが、ここで見るLIONBOの悪い評価は基本的には投資家個人的な好みの問題であるような気がします。

一方、高評価は普遍的な意見と受け取ることができそうです。

小さな投資額で、大きな利益を得やすいのがLIONBOですので、実際にその魅力がどのようなものかは実際にLIONBOでバイナリーオプションを体験してみてください。

>> ヒロセ通商・LIONBOの詳細を見てみる

まとめ

今回はヒロセ通商のバイナリーオプションサービス「LIONBO」の基本情報や取引ルール、口コミ・評判を詳しく解説しました。

「初心者でもおすすめのバイナリーオプション業者を知りたい」
「慣れるまで少額でトレードしてみたい」

そうお考えの方は、この記事を読んでみてヒロセ通商が自分に最適かどうかを検討してみてくださいね。

もし、ヒロセ通商で取引を始めたいと思ったらぜひ口座開設をして、実際にトレードしてみましょう。

ヒロセ通商の公式サイトへ

著者情報
投資歴10年。日本株・米国株投資、FX、仮想通貨、不動産、インデックスファンド、なんでも手広く投資中。普段はコツコツ、鉄火場や期待値の高い相場の時だけ大きく張るの…

RELATED