• 選べる外為オプション(FXプライム byGMO)が選ばれる理由や口コミ・評判、利用をおすすめしない人を徹底解説

【選べる外為オプションの口コミ・評判】ペイアウトが1000円固定でわかりやすくルールも簡単

FXプライムbyGMOの人気商品の1つに「選べる外為オプション」があります。

バイナリーオプションは相場の動きに左右されない取引機会のため、多くのFXトレーダーが活用するオプションです。

「FXプライムbyGMOの選べる外為オプションが気になるけれど、具体的にどんな内容なんだろう?」

と悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は「FXプライムbyGMOの選べる外為オプション」のスペックや特徴、メリット、デメリット、そして戦略について徹底検証・解説していきます。

この記事を読むことで「FXプライムbyGMOの選べる外為オプション」の魅力が分かります。検討中の方は参考にしてください。

「選べる外為オプション」の公式サイトを見てみる

目次

FXプライム byGMOの概要、スペック

次はFXプライム byGMOの概要や基本的なスペック、各種ルールについて紹介していきます。

内容は以下の8点です。

  1. 取扱い通貨
  2. レバレッジ
  3. ペイアウト金額
  4. 取引に必要な金額
  5. 取引回数・取引時間
  6. 手数料
  7. 取引形式

それぞれ詳しく見てみましょう。

1.取扱通貨は5種類

選べる外為オプションには5つの通貨ペアが用意されています。

  1. 米ドル/円
  2. ユーロ/円
  3. ポンド/円
  4. 豪ドル/円
  5. ユーロ/米ドル

いずれも定番どころなので、情報収集しやすく、予想を立てやすいですね。

2. レバレッジ

レバレッジには対応していません。

レバレッジを効かせて大きく稼ぐ!といった手法は不可です。

3. ペイアウト金額

選べる外為オプションのペイアウト金額は一律1,000円で固定されています。

4. 取引に必要な金額

取引に必要な金額は、1枚約50円~999円で、購入時間や相場の状況によって取引に必要な金額は変動します。

5. 取引回数・取引時間


月曜日~金曜日の午前8時~翌午前4時で、各回号は2時間ごとに開催されます(全通貨共通)。

回号 取引時間
第1回号 8:00~10:00
第2回号 10:00~12:00
第3回号 12:00~14:00
第4回号 14:00~16:00
第5回号 16:00~18:00
第6回号 18:00~20:00
第7回号 20:00~22:00
第8回号 22:00~翌0:00
第9回号 翌0:00~翌2:00
第10回号 翌2:00~翌4:00

各回号の取引時間は2時間で、各回号の満期時刻2分前からは、購入・売却の注文受付が停止されます。

6. 手数料

取引手数料は無料です。

売買手数料は近年はオンライン証券会社のほとんどでは設定していません。

特にバイナリーオプションでは判定時間が近づくことでペイアウト率が下がってきますから、そこに手数料が加算されてしまうとトレーダーが得られる利益はさらに減ってしまいます。

そう考えると、「選べる外為オプション」の取引手数料がかからないというのは、非常に好ましい特徴であると言えます。

7. 取引形式

ラダーオプション(ヨーロピアンタイプ)にのみに対応しています。

バイナリーオプションにおけるオプションタイプは下記のものがあります。

 オプションのタイプ
アメリカン・タイプ 判定時間に達していなくとも、いつでも権利行使が可能なオプション
ヨーロピアン・タイプ 判定時間到達時にのみ権利行使が可能なオプション
下記のルールで利用できる、オプション取引
ラダーオプション(ハイロー型) 判定時にレートが権利行使価格より高いか低いかを予測し、的中した場合に利益を得ることができる
レンジオプション 判定時にレートが指定された範囲内に収まったときに利益を得ることができる
ワンタッチオプション 判定時間内に一度でもレートが権利行使価格に達すると利益を得ることができる
ノータッチオプション 判定時間内にレートが一度も権利行使価格に達しなかった場合に利益を得ることができる

「選べる外為オプション」に関わらず、バイナリーオプション全般で共通する知識ですので、理解しておくと業者選びが楽になりますよ。

FXプライムbyGMOの「選べる外為オプション」が選ばれる6つの理由

バイナリーオプションを始める方がFXプライムbyGMOを選ぶべき理由に以下の6つが挙げられます。

FXプライムbyGMOを選ぶべき6つの理由

  1. 取引結果がすぐに分かる
  2. 1000円未満から取引可能
  3. 損失額があらかじめ確定している
  4. 途中売却がいつでも可能
  5. 取引チャンスが多く、相場の動きに左右されない
  6. ぱっと見テクニカルとの併用が可能

それでは上記した理由について詳しく解説いたします。

1. 最長2時間で結果がわかる!1日10回のペイアウトは判定時刻の2分前まで受付

選べる外為オプションは朝8:00~翌朝4:00までいつでも取引できます。

2時間おきにペイアウト判定が行われているので、1日10回のペイアウト機会があります。

例えば、朝8:00に始まる第1回号は、2時間後の10:00が判定時間となります。

第2回号は10:00~12:00。これが1日10回繰り返されます。

選べる外為オプションの取引回毎・時間

1度の結果が出るのが最長2時間と、短い時間でも気軽に参加できるのが大きなメリットですね。

また各回号は判定時間の2分前まで購入受付しています。

1回号につき1時間58分の購入タイミングが用意されているため、基本的に自分の好きな時に購入できます。

新規購入は1注文につき200枚まで。

複数注文した場合、1日当たりトータル10,000枚が上限購入数となります。

なお売却に上限はありません。

2. 1000円未満から取引可能!!必要資金は約50円~999円

選べる外為オプションの取引に必要な金額は、1枚につき約50円~999円の「変動制」となっています。

相場状況や購入タイミング、選択する権利行使価格によって必要金額が変わります。

ペイアウトは1枚につき一律1,000円で固定。つまりレートが予想通りに動けば、1倍~20倍のペイアウトが受けられます。

FXプライム byGMOの選べる外為オプションのペイアウトイメージ

比較的少額で購入できるため、FX初心者の方でも始めやすいでしょう。またルールが「レートを上回るか下回るかを予想する」というシンプルさも分かりやすいですね。

3. 損失額があらかじめ確定している

FXプライムbyGMOのバイナリーオプションでは万が一予想が外れてしまった場合においても、損失額は購入額のみになります。

例えば、大まかにいえばFXプライムbyGMOのバイナリーオプションでの投資額はおよそ50円から999円になります。

取引で得られる利益はすでに説明したように1口当たり固定で1000円ですが、万が一その売買に負けてしまったとしても損失額は投資した50円から999円の間で済みます。

FXや株式の信用取引のようにレバレッジによるロスカットなどもありません。

4. 途中売却がいつでも可能

FXプライムbyGMOの選べる外為オプションは「途中売却」が可能です。

注文受付時間内(判定時刻の2分前)までは自分の好きなタイミングで購入・売却できます。

何らかの要因でレートが大きく変動した場合、しばらく待つと元に戻るケースが多いです。しかしいつ戻るか分からないですし、結局元に戻らないことも。

通常のFXなら時間を気にせず、変動の推移をじっくりと見守ることもできます。

しかしバイナリーオプションは判定時刻が決められているので悠長に構えていられません。

  • このままでは予想が外れる可能性が高い
  • 今売却すればプラスで終われる
  • 今売却すれば損失を抑えられる

このような3つのケースが考えられる場合で途中売却が威力を発揮してくれます。

「選べる外為オプションはいつでも途中売却して利益を確定できる」ことを知っていると選択肢が増え、チャンスをモノにしやすくなります。

5. 取引チャンスが多く、相場の動きに左右されない

選べる外為オプションはバイナリーオプション取引なので、相場の動きに左右されることなく取引できるのが魅力です。

複数用意されている権利行使価格を選び、選択したレートより円高になるか、円安になるかを予想。的中すればペイアウトが受けられます。
そのため

  • 相場の値動きがほとんどない
  • 相場の値動きが激しい
  • 相場の値動きが安定している

といった3つの状況でも気兼ねなく取引ができます。

従来のFX取引だと

「相場の値動きが激しいから結果が予想できず、なかなか手が出せない…」
「値動きが小さすぎて、今はFXで利益を出すのが難しい…」

といったシーンに直面すると手が出せないことも。

選べる外為オプションはこういった状況でも取引ができる強みがあります。

6. ぱっと見テクニカルの併用ができる

パット見テクニカル

FXプライムbyGMOが提供している「ぱっと見テクニカル」が選べる外為オプションと相性抜群です。

ぱっと見テクニカルは最大12年分の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に検索。過去の値動きを参考にして将来の値動きを予想するツールです。

プロシーンでも愛用されている実績があります。

「これからどう値動きするか予想したい」
「自分の予想の裏付けが欲しい」

といったときにぱっと見テクニカルを活用しましょう。

選べる外為オプションの取引方法とその流れ

選べる外為オプションの魅力は「初心者でも簡単に購入できる」ことです。

たったの4ステップで購入可能です。

  1. 取引通貨ペアの選択
  2. 取引レートの選択
  3. 円安or円高の選択
  4. 購入枚数の決定

それでは具体的な購入方法を見てみましょう。

1.取引通貨ペアの選択

選べる外為オプションには次の5つの通貨ペアが用意されています。

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • ユーロ/米ドル

これらの通貨ペアの中から任意で選択可能です。

2.取引レート(権利行使価格)の選択

選べる外為オプションには複数のレートが用意されています。

これを「権利行使価格」と言います。

権利行使価格は現在の為替レートに応じて固定されます。

自分が選んだ権利行使価格をベースに取引が進みます。

予想通りならペイアウト。

予想が外れると購入金額がそのまま損失となります。

選んだ権利行使価格によってペイアウト倍率が変動します。

3.円安or円高の選択

選択した権利行使価格よりも円高になるのか、円安になるのかを予想し、パネルを選択します。

円安・円高パネルには次の4つの情報が記載されています。

  1. 購入価格
  2. 売却価格
  3. ペイアウト金額
  4. ペイアウト倍率

これらの情報も参考にしつつ、円安になるのか円高になるのかを予想をしましょう。

4.購入枚数の決定

最後に取引する枚数を決めます。

次の6通りから購入枚数を指定可能です。

+1枚ずつ増加
+5枚ずつ増加
+10枚ずつ増加
+50枚ずつ増加
+100枚ずつ増加
MAX(+200枚)

なお1回の取引における上限注文数は200枚までとなります。

取引枚数を入力すると

・購入可能金額
・購入合計金額

の2つが表示されます。

あとは「購入」ボタンをクリックすれば完了です。

選べる外為オプションの口コミ・評価

FXプライムbyGMOの「選べる外為オプション」の世間やネットなどの口コミ・評価はどのようなものか見てみましょう。

男性の口コミ
シンプルで使いやすい

購入までの流れがとても簡単で使いやすさ抜群です。

必要なステップが少なく、スピーディーに購入できて良いですね。

男性の口コミ
2時間制がちょうどいい

1回号が2時間で区切られているのが自分にはちょうどいいです。

長いとダラダラしてしまいがちですし、短すぎるとギャンブル要素が強くて安定しづらいような気がします。

男性の口コミ
PCもスマホも使いやすい

自宅にいるときはPCで、外出先ではスマホで取引しています。

どちらも使いやすくデザインされていて、初心者でも分かりやすいのではないでしょうか。

男性の口コミ
投資金額が少なくても手を出しやすい

1枚1,000円未満なので、お金を多く準備できていない人でも気軽に始められるのが魅力だと思います。

私は軍資金10,000円から始めましたが、コツコツ重ねて1週間で30,000円まで増やせました。

選べる外為オプションが利用できる取引環境

「選べる外為オプション」のツールはダウンロード不要なので、パソコンとネット環境さえあれば利用できる便利なものです。

以前はダウンロード型を推すオンライン証券会社が多かったですが、ネット環境の発達や、オンライン上のファイル保管場所であるクラウドの利用が前提になってパソコン自体のメモリ量が少なくなりつつあることから、ダウンロード型ではなく、ブラウザ版が主流になってきています。

しかし、古いパソコンですと「選べる外為オプション」を始めようと思ってもそうはいきません。

やはりどうしても推奨する環境というのがあるからです。

ここ数年のパソコンであれば概ね問題はないでしょう。

ただ、古すぎると取引環境としてはやや不安です。

そんな、「選べる外為オプション」の取引ツールが利用できる推奨環境を見てみましょう。

選べる外為オプションのPCブラウザ版が作動するための取引環境

FXプライムbyGMOが「選べる外為オプション」のパソコン用ツールを使うにあたって推奨している取引環境は、まずOSですと下記のものになります。

対応OS
ウィンドウズPC Windows7、Windows8.1、Windows10
アップルPC(Mac) OSX10.10、10.11、10.12
 対応ブラウザ
インターネットエクスプローラー11
マイクロソフトエッジ
ファイアーフォックス
サファリ
グーグルクローム

CPUはIntel Core 2 Duo以上で、メモリは2GB以上ですので、よほど古いパソコンでなければきっと大丈夫だと思います。

肝心なのがブラウザです。FXプライムbyGMOで動作チェックしているのは利用者が多い代表的ブラウザです。

概ね、ウィンドウズにおいてはどのブラウザでもそれほど「選べる外為オプション」のツールとの相性は悪くないようです。

サファリやOSによってはマイクロソフトエッジが使えないというのはあっても、どれも利用は問題なく可能です。
 
問題はMacです。

サファリでさえ動作状況はFXプライムbyGMOの試験ではあまりよくなかったようです。

それからグーグルクロームはOSがOSX10.12Sierraの場合は動作があまりよくないみたいです。

したがって、Macユーザーが利用するべきブラウザはファイアーフォックスです。これはどのOSタイプでもちゃんと動作したようです。

もちろん、これら動作確認は推奨される通信スピードなどベストコンディションで行われていますので、顧客の通信環境などによっては同じように動くかわかりません。試しにデモトレードで動作を見てみるのもいいでしょう。

選べる外為オプションのスマートフォン・アプリが動作する推奨環境とは?

「選べる外為オプション」専用のスマートフォンのアプリの場合、環境は下記が推奨されます。

対応スマホアプリ
iPhoneおよびiPad iOS6.0以上
Android Android2.3~4.4

タブレットだとiPadは問題ないのですが、Android版に関してはタブレットのスペックには対応していないので、FXプライムbyGMOとしては推奨していないようです。

また、環境は問題ないとしても、スマホは端末によってその性能は歴然と違います。

ですので、お使いの端末が上記のスペックを有していても、機種によっては利用できませんので注意してください。

>>対応端末を確認出来たら早速取引をはじめてみよう

選べる外為オプションのキャンペーン情報をチェック

FX業者が集客に努めている一つの施策としてよくあるのがキャンペーンです。

開催期間中に口座開設をしたり、一定条件の取引を行うとキャッシュバックや特典が得られるといったものです。

では、果たして「選べる外為オプション」においてはどんなキャンペーンを用意しているのでしょうか。

選べる外為オプションのキャンペーンは未実施

それでは「選べる外為オプション」の実施中のキャンペーンを見てみましょう(※ただし、執筆時2021年9月上旬に実施されているキャンペーン内容を参考にしています)。

残念ながら、現状では「選べる外為オプション」向けの単体キャンペーン実施はありません。

FXプライムbyGMOにて「選べる外為オプション」を始めるには、FX取引である「選べる外貨」の口座開設をしなければなりません。

バイナリーオプションはFXのオプション取引であるため、FXプライムbyGMOでは「選べる外為オプション」を始めるには「選べる外貨」の口座開設をします。

それであれば、FXプライムbyGMOでは「選べる外貨」用のキャンペーンを実施していますので、それによってトレーダーはキャンペーンの恩恵を受け、多少ですが「選べる外為オプション」もお得に始めることが可能です。

現状において実施されている「選べる外貨」のキャンペーンはざっと下記のものがあります。

FXサービスの「選べる外貨」なら最大11万円キャッシュバックキャンペーンを実施中

新規口座開設後、FXで新規取引合計10万通貨以上で、なおかつ以下の取引数量をこなした方に最大11万円をキャッシュバックするキャンペーンを実施しています。

新規の取引数量 キャッシュバック金額
新規10万通貨取引 1,000円
新規100万通貨取引 3,000円
新規300万通貨取引 5,555円
新規500万通貨取引 12,000円
新規1,000万通貨取引 21,000円
新規2,500万通貨取引 51,000円
新規5,000万通貨取引 110,000円

口座開設をした顧客すべてが対象で、各取引条件を達成することでそれぞれでキャッシュバックが行われ、すべてクリアすると対象金額がもらえます。

>>キャンペーン詳細はコチラから

FXプライムbyGMOのバイナリーオプションを他社と比較した場合のメリット

「選べる外為オプション」が他社と比較した場合にどんなメリットがあるのか調べてみました。

主に3つありましたので具体的に見ていきましょう。

メリット1. GMOならではのツールの使いやすさと補助機能!

「選べる外為オプション」の他社との違いは、やはりGMOグループなだけあって、ツールなどの見やすさや使い勝手が格段に違う点です。

デザイン性に優れていて、初心者でもすぐに馴染めるのです。

さらに、ツールそのものではなく、分析に使える機能も盛りだくさん。

例えば、54種類のテクニカル指標を備えた「プライムチャート」。

未来予測型チャートの「ぱっと見テクニカル」。

さらにはFXプライムbyGMOならではのニュースなどの提供も充実しています。

メリット2. 取引ルールが単純明快で、少ない資金で始められる

「選べる外為オプション」では取引ルールが判定時間時に権利行使金よりレートが高いか低いかを予測するだけのシンプルなルールです。

バイナリーオプションの判定ルールは様々ありますが、「選べる外為オプション」はこれだけ。

しかも、投資金額は約50円から999円と少ない資金で始められますし、万が一予想を外してしまったとしても、損失はこの投資金額のみです。

最初から損失がわかっているのであれば心理的負担も低いので売買しやすいのではないでしょうか。

メリット3. モバイルアプリの使いやすさは別格

「選べる外為オプション」で利用できるモバイルアプリ、つまりスマートフォン用のアプリですが、金融商品のオンライン売買にて経験豊富であり、顧客も多いGMOならではなので、デザイン性がよく、また使いやすい高性能なツールになっています。

モバイル用だからといってパソコン版のツールと機能性はほとんど同じで、他社にあるような要点だけに絞ったかのように機能を削ることはしていません。
これは「選べる外為オプション」だからこそでしょう。

FXプライムbyGMOのバイナリーオプションを他社と比較した場合のデメリット

次に「選べる外為オプション」のデメリットについても紹介します。

考えられる点は主に3つあります。

デメリット1. 取引チャンスが他社と比較してかなり少ない!?

「選べる外為オプション」では1日に売買できるチャンスが10回しかないのはデメリットかもしれません。

他社にも同様の回数に制限していたり、もっと少ない証券会社もあります。

ですが、海外の業者などではもっとたくさんの回数を利用できるようにしているところもありますし、最短で1分未満で結果がわかる設定のところもあります。

その点でいえば、たった10回? と思うトレーダーもいるのではないでしょうか。

デメリット2. ペイアウトが1000円固定のみしかない

これは賛否が分かれますが、「選べる外為オプション」ではペイアウトは1000円固定です。

これをいいと思うか悪いと思うかです。

先にも述べたように、50円の投資であればわずか2時間以内に950円の利益を得られるので、投資口数を増やせばさらに利益率は高まります。

ですが、変動も落ち着いてきた段階ですと投資金額は999円に跳ね上がり、わずか1円の利益。

わかりやすい反面、利益率は固定されてしまうのが現状です。

デメリット3. 「選べる外為オプション」で利用できる通貨ペアが少ない

これも受け取り方次第なのですが、「選べる外為オプション」で利用できる通貨ペアは

米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
豪ドル/円
ユーロ/米ドル

の5種類のみです。

少ないと思う人は少ないですし、これで満足な人も中にはいるでしょう。

自分の得意な通貨ペアがないと、利益獲得チャンスに恵まれる可能性が低くなるため、収益機会が少なくなるトレーダーもいて、もったいないというわけです。

選べる外為オプションをおすすめする人

FXプライムbyGMOのバイナリーオプション「選べる外為オプション」を選択するには前章のように他社との比較でメリット・デメリットを探り、その中で自分に合っているかどうかの判断を下し、口座開設を決めるかと思います。

ですが、それだけでは情報不足だというトレーダーには、実際に自身が「選べる外為オプション」に向いているのか否かを具体的に見ることで判断していただきたいと思います。

少ない資金で始めたい人

すでに何度か書きましたが、「選べる外為オプション」は約50円からの投資が可能です。

最大でも投入資金は999円。

少ない資金でも始められるので、会社員でお小遣い制の人などでも気軽に始められるメリットがあります。

当たれば1000円。

外れても損失は投資額のみですので、FX取引や株式売買よりもリスクが小さくて済みます。

低リスクで投資を始めたい人は「選べる外為オプション」に向いているでしょう。

バイナリーオプション初心者の人

「選べる外為オプション」はルールがシンプルです。

1日10回、2時間ごとに取引が始まり、判定時間の2分前まで売買が可能です。

しかも、判定は権利行使金額を実際のレートが判定時に上回っているか、逆に下回っていたかを見るだけです。

ルールがわかりやすいので、初心者でもすぐに始められるメリットは大きいです。

先ほども述べたように、リスクも投資金額で済むこともまた初心者向きであります。

安心してバイナリーオプションを続けたい人

ご存知のように「選べる外為オプション」は大手のオンライン証券会社グループが提供するバイナリーオプションです。

しっかりした企業なのでサービスが充実しているのはもちろん、サポートも安心。

さらに、法に則った運営をしているので、万が一GMOが破たんしたとしても、預けている資金や得られた利益は守られ、道連れとなってすべてを失ってしまうというリスクはありません。

安心して口座開設ができ、かつ売買を続けていけるという点は大手の魅力でもあります。

選べる外為オプションの利用をおすすめしない人

ここでは、選べる外為オプションを利用する際の注意点について紹介していきます。

これから取引を始めようと考えている方は、ぜひチェックしましょう。

欲深い人

残念ながら、「選べる外為オプション」でなくても、そもそもバイナリーオプションでは莫大な利益を得られることは稀です。

そこそこの資金で、当たったら利益を、外れたら投資額だけマイナスという低リスク低リターンでコツコツ売買を進めるのがバイナリーオプションなわけです。

しかも、「選べる外為オプション」ではペイアウトは1000円固定です。

投資額は50円程度ですから、利益は最大で950円だけです。

口数を増やせばいいのですが、それに限度があり、株式やFX取引と比較して大きく利益を得たいと燃える野心家なトレーダーには向いていないかもしれません。

簡単に利益を得られると思っている人

「選べる外為オプション」に限らず、バイナリーオプションそのものはわかりやすいルールであることから、ゲーム感覚で取引をしているトレーダーもいます。

また、ゲームっぽさから子どもじみていると見ていてバイナリーオプションを敬遠しているトレーダーも少なくありません。

ですが、バイナリーオプションはいうまでもなく、ゲームでもなければギャンブルでもありません。立派な投資のひとつです。

ルールは簡単でも、そう簡単に利益を得られるものでもありません。

バイナリーオプションは簡単だと思っているトレーダーは「選べる外為オプション」だけでなく、バイナリーオプションそのものに向いていません。

資金の管理ができない人

上の項と非常に関連があるのですが、ゲームあるいはギャンブルの感覚で「選べる外為オプション」をプレイすると、資金があっという間に尽きてしまいます。

簡単に売買ができる上にルールも簡単ですから、思わず気軽に注文を出していってしまうからです。

分析もしていないのにどんどん売買を進めていくと、最終的に思っている以上に資金を浪費し、破たんしてしまうこともあるでしょう。

「選べる外為オプション」に限らずバイナリーオプションでは少ない資金とはいえ小さな積み重ねが大きくなり、あっという間に資金が底をつきます。

管理が苦手な人は細かく投資をするバイナリーオプションでなく、株式などを長期保有した方がいいかもしれません。

FXプライムbyGMOの基本的な企業データ

選べる外為オプションを運営しているFXプライムbyGMOの会社情報を紹介します。

企業データ
会社名 株式会社Xプライム
 住所 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
資本金 1億円
登録番号 関東財務局長(金商)第259号
設立 2003年(平成15年)9月24日

まとめ

オンライン証券会社のトップクラスに君臨するGMOのグループ「FXプライムbyGMO」。

主にFX取引を扱っていますが、バイナリーオプションの「選べる外為オプション」も人気急上昇中です。

そんな「選べる外為オプション」について見てきましたが、結論から言えば、総合的に他社のバイナリーオプション業者と比較してもかなり優れたサービスであるのではないかといえます。

「バイナリーオプションを今から始めるにあたっておすすめ業者1つを知りたい」
「わかりやすいルールのところを知りたい」

といった方は、この記事を参考にして「選べる外為オプション」で取引を始めてみてはいかがでしょうか。

選べる外為オプションの公式サイトへ行く

著者情報
投資歴10年。日本株・米国株投資、FX、仮想通貨、不動産、インデックスファンド、なんでも手広く投資中。普段はコツコツ、鉄火場や期待値の高い相場の時だけ大きく張るの…

RELATED